HOME > 園芸相談

ライブラリー・園芸相談

花菜ライブラリーのご案内

当園のライブラリーは、農業・園芸・食育を中心に約5,000冊の書籍を揃えた図書コーナーで、開室日には園芸相談員がみなさまからのご質問をお受けしています。

[図書の分類]

農業全般・農業史・作物栽培・園芸植物学・病害虫・花き園芸・造園・カレルチャペックの小説・農業・園芸雑誌・種苗カタログなど。

[開室日]

毎週、木、金、土曜日。
ただし、変更になることがありますので、毎月、HOMEの「お知らせ」内でご案内します。

[開室時間]

当園の営業時間と同様です。

  • ※図書は閲覧のみです。貸し出しはしていません。
  • ※植物を持ち込んでのご相談はお受けできません。
  • ※予告なく、急きょ開室しないことがあります。ご了承ください。
  • ※開室日でも相談員が離席中のときは、ご質問のお答えは後日にさせていただく場合がございます。

ページトップへ戻る

園芸相談

今までみなさまから寄せられた園芸相談とその回答です。一部をご紹介します。


果樹

庭に植えてある富有柿に奇形果を見つけた。気持ちが悪いし珍しいのでとってある。
花が咲いて受粉する春先に、低温や天候不順にあって受粉がうまくいかないときに奇形果はできやすい。それほど珍しいものではないし、気持ち悪いものでもありません。
庭のムベのツルに花が咲いて実が付くのだが、育たずにみんな落ちてしまう。
ムベはアケビの仲間ですがアケビと違い1本でも受粉します。
ただし、雄花と雌花の咲く日がずれるのでなかなか受粉できません。
実が大きくならずに落ちてしまうのは受粉していないからでしょう。
雄花が早く咲くので、咲いた日に花粉を落とさないようにそっと冷蔵庫に保管します。雌花が咲いた朝に雄花を冷蔵庫から取り出して受粉させます。

ご質問のカテゴリーへ戻る

昨年、ぶどう(デラウエア)の苗を買って植えたら、ことし小さな実がたくさんついた。この後どうすればいいでしょう。
実(花穂)は一枝に一房とし、混みあっているところや少ない実(花穂)が少ない房の枝は枝元から切り落とします。
実(花穂)を残した枝の先端は伸びる勢いを抑えるために、切り落とします。
3、4年前にザクロの苗木を鉢で購入した。大人の背丈ほどになったがまだ花をつけない。
木がまだ若いからでしょう。あと1,2年待ってください。日当たりのよい場所で育て、月に一度固形肥料をあげてください。

ご質問のカテゴリーへ戻る

庭のジューン・ベリーにたくさん実がなるのだが、人間よりも早く鳥に食べられてしまう。
ジューン・ベリーは鳥も大好きです。鳥におすそ分けした後、網をかけて人間の分を確保してはいかがでしょう。
実がついているレモンを買ってきて庭に植えたのだが、昨年は実をつけなかった。ダニのようなものが付いて変形している葉があるが、これが原因だろうか?日当たりは良いが、水はけについてはわからない。
樹が若いと実をつける力がまだ弱いので、もうすこし待ってみましょう。冬のあいだに枯れた枝や込み合った部分の枝を剪定します。また、元気な枝を下に引き下げておくと、実がつきやすくなります。
葉に付いたダニのようなものは、拡大鏡などで観察してみましょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ゴールド・キウイと赤いキウイを植えて今年両方とも実をつけた。赤いキウイの方は切ったら中が赤かったがゴールドの方は緑色で普通のキウイと変わらない。苗を間違えて買ったのだろうか?
まだ熟成が進んでないからではないでしょうか。熟成して食べられるようになっても緑色なら、品種違いも考えられます。 
庭でビワの実から育った木がもう5年になるが実をつける気配がない。待つ価値があるだろうか?喜べるのは何年後になるだろうか?
実生の木に実をつけるのは7〜8年といわれています。あと2〜3年で喜びがくるといいですね。

ご質問のカテゴリーへ戻る

3年前に清美オレンジとポンカンの木を1本づつ買って庭に植えたが実がならない。日当たりがよくなかったので清美オレンジは昨年の秋に植えなおした。園芸雑誌をみていたらミカンハモグリバエのことがでていた。うちの清美オレンジとポンカンにもいるので、実がならない原因がこれかと疑ったのですが・・・
ミカンハモグリバエはそんなに悪さをしていません。
木が若すぎて実がならないのだと思います。あと2〜3年待ってみてください。なお、ミカンハモグリバエによって葉がひどくいたんでいるようであれば、ホームセンターなどで殺虫剤を購入してください。
ブルーベリーを3本地植えにしているのだが実がすくない。品種名はわからない。花はたくさん咲いたように思う。土はピートモスがよいといわれたのでピートモスを使った。
対策は2つ考えられます。
1.3本とも同じ品種ならそれと違う種類を買い増しする
2.使われたピートモスも含め、根のまわりの土の酸度を確認する
ブルーベリーはPH5かそれ以下がいいといわれています。ピートモスでも酸度調整され、ブルーベリーには向かないものもあります。酸度をチェックする道具(アースチェック液など)はホームセンターなどで求めることができます。

ご質問のカテゴリーへ戻る

地植えにしているレモンの実がならない。買ってから5,6年になる。日当たりは比較的よく、風通しもいい場所だ。化成肥料を年2回やり、水も毎日やっている。
レモンは雨が少ない地方の植物です。水やりを控えてみてください。夏の晴天が続くときでも週に一度ぐらいが適当です。また、枝が垂れ下がるようにひもを使って下方に引っ張っておくのも効果があります。
ブラックベリーは真夏のいまでもできるのでしょうか?枝が茂りすぎているので切りたいのですがそれを挿し木に使ってみたい。
挿し木は3月ごろがよく、新芽を使うなら6月ごろです。今、どうしても必要ということでなければ、茂りすぎているところを風通しがよくなるように軽く剪定するのがよいと思います。

ご質問のカテゴリーへ戻る

レモンの木が2本あり、1本は地植え、他の1本は鉢植えで育てている。大事に育てているのだが地植えのほうには花がつかない。したがって実もつかない。水は毎日両方にたっぷりやっている。
レモンは雨の少ない地方の植物ですから地植えの木に水は不要です。夏のよほど乾燥したときに少しやるだけで充分です。水はけの悪い土もよくありません。
土の酸度はあまり気にしなくてもいいと思います。
庭に柿の木(松本早生と禅寺丸1本づつ)があって毎年実をつけるのだが9月頃、葉が落ちてしまう。柿に影響はないのか?消毒はしたくないのだが。
落葉病だと思います。柿が熟するまえに葉が落ちてしまう病気です。
葉が落ちると光合成ができなくなるので柿が成熟しません。あまりおいしくない柿になっているでしょう。
落ちた葉にも病原菌が付いていますから、残さないで除去してください。
堆肥に利用するとき、米ぬかや家庭の生ごみなどと一緒にして温度を60℃以上に上げることができれば、殺菌と同時に堆肥となり、翌年の春に庭にもどすことができます。

ご質問のカテゴリーへ戻る

庭のウメの枝が混んでいる。いつ切ってもよいか?
ウメは葉芽と花芽がはっきりしてくる12月から1月に切るとよいです。葉芽は細長く花芽は丸い、葉芽は枝の先端の5〜6芽で、その下に花芽がつきやすいという特徴がありますので、次のようにしてください。
  1. 徒長枝は付け根から切る
  2. 内側に延びた枝を付け根から切る
  3. 太枝から外側に伸びて花芽の付いた枝は、花芽の上で切り落とす

花木

モッコウバラが元気でツルがのた打ち回っている感じです。剪定は今(冬)の時期でいいのでしょうか?
一般のバラは今が剪定時期でそこから伸びた枝に花を咲かせますすが、モッコウバラは昨年夏にことしの花芽を準備しています。今切ると、ことしの花が見れなくなるかもしれません。剪定はことしの花を見たすぐ後、次の順序で切るようにしてください。
 1. 枯れた枝
 2. 年数がたって古くなった枝(新しい枝は緑だが古い枝は茶色)
 3. 込み合っている枝
 4. 徒長枝、伸びすぎた枝、バランスの悪い枝
バラの根元に切りくずが出ているのでテッポウムシかと思い穴を探すのだが見つからない。
一度切りくずをきれいに取り去ってみてください。その後発生場所を注意して観察していれば、穴を見つけることができます。見つけたら穴から針金などを差し込んで殺します。

ご質問のカテゴリーへ戻る

旧吉田茂邸にもバラ園があって最近開園したという話を聞きますが、どうなんでしょう?
2013年9月23日の神奈川新聞によると、日本庭園、バラ園、カブト門など全体の3分の2ほどが9月23日に開園したと報道されています。2016年度中に全面オープンの予定となっていました。バラ園は吉田茂存命当時の品種を再現するよう進めているようです。
9日間の旅行中、バラの鉢に水をやらなかった。昨日、旅行からもどってとりあえず水をたっぷりやったのだが、葉はすでに全部落ちている。新しい枝は緑だが生き返るだろうか?
あまり日の当たらないところに鉢を移して、一日一回たっぷり水をやって様子をみてください。肥料はやらないことです。

ご質問のカテゴリーへ戻る

今年の春、地植えにしたツルバラの根元近くから大きなキノコが生えてきた。地におろすとき、堆肥や木の葉をたくさん入れたからだろうか。バラに悪影響はないだろうか?
木の葉などを土の中にいれると、土の中で醗酵を始めるため、そのときに発生するガスで植物の根をいためるといわれています。この場合、あたらしいシュートが3本もでているそうなので、バラに悪影響はないと考えていいと思います。キノコは放置しておいてもいいでしょう。
バラの鉢の水やりでお聞きしたい。土が乾いたら水をやるということですが、夕方に水をやると翌朝はまだ土が濡れている。それで水をやらないでいると昼ごろ乾いてしまう。それで夜まで待てないので一番暑いときにやってしまう。
朝、たっぷり水をやって、夜はやらないという方法に変えてみてください。それでも夕方には乾いてしまうのであれば、真夏は朝晩やってもかまいません。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ベランダにおいてあるプルメリアが大きく伸びて、この冬には家の中に入らなくなりそうです。途中から切っても下の幹から新芽が出てくるでしょうか?
芽が出てくる可能性は高いと思います。また、切った枝を挿し木にして増やす方法もあります。ただ、挿し木は梅雨の時期が適するので、今年は部屋に取り込むときに一番邪魔になりそうな枝を使って実験されてはいかがでしょう。挿し木が成功したら、安心して幹のほうを切ることができるでしょう。今年、挿し木が失敗しても、残った枝で来年の適期に再トライできます。なお、プルメリアの挿し木を成功させるには何点か注意が必要です。花菜ガーデンのライブラリーやインターネット、市立図書館などで事前に調べてから始めるといいと思います。
ナンテンが増えて困る。年寄りだから掘り取るのがたいへんだ。なにかいい方法はないか? 一ヶ月ほど前に根元から切ったら、またごっそり新芽がでている。
新芽が伸びてきたら切る、を繰り返します。春から夏にかけて2,3回切れば、夏以降は出なくなります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

「ムクゲの白い花はおなかにいいんだよ!」と、子供のころ母がムクゲの花茶を飲ませてくれた。今になってその真偽を知りたくなりました。
花菜ライブラリーにある薬草、薬用植物に関する本を調べたら、8冊中3冊にムクゲの効能が載っています。そのうち2冊に仰るような内容が書いてあります。結論はなんとも言えません。
ミニバラを鉢で育てているが、葉を緑色のイモムシに食べられる。見つけたらつかまえるようにしているのだが、進行がなかなか止まらない。
チューレンジハバチの幼虫のようです。幼虫は年に3〜4回発生するので、観察力をもっと高めるかネットをかぶせるなどの方法が考えられます。産み付けられた後の卵や幼虫のチェックもさることながら、ハチは朝に来るのか昼か夕方か。晴れた日か曇った日か。温度の高い日か低い日か、なども観察したら、興味がわいてくるかもしれませんね。

ご質問のカテゴリーへ戻る

クチナシの葉が何かに食べられて花のつぼみだけが残っている。鳥ではないと思う。飛んでくる虫ではないかと思うのだが正体がわからない。
オオスカシバ(大型の蛾)の幼虫ではないでしょうか。8月の後半、クチナシの葉の裏に生みつけられた卵が孵化して緑色のイモムシとなり、クチナシの葉をもりもりたべて大きくなります。サナギから蛾になるとハチドリのようにホバリング(飛びながら同じ場所にとどまる)しながら花の蜜を吸います。葉を食べられないためには卵のときか小さなイモムシのときに見つけて除去します。
アジサイは土の酸度によって花の色が変わると聞いた。我が家のアジサイはほとんど青なのでピンクも咲かせてみたい。
石灰を使って酸性土壌をアルカリ性に緩和すればできるかもしれませんが、庭土の場合は雨によって次第にもとにもどってしまうので、安定した状態を維持するのはむずかしい。鉢植えにしたら酸度のコントロールはしやすい。試してみませんか?

ご質問のカテゴリーへ戻る

バラの挿し木をしたいのですが、季節はいつごろが良いでしょうか?
初夏の頃に、その年に伸びた枝を使う方法と、12月〜1月ごろ、葉が落ちて休眠している枝を使う方法があります。
具体的な方法についてはライブラリーにあるばらの挿し木について書かれた本を参考にしてください。
3週間ほど前、バラに付いたアブラムシを退治するのに市販の乳剤を買って水で薄めて噴霧したところ葉の周辺が茶色になってしまった。アブラムシ憎さで薄める量を控えた。
農薬の影響かもしれません。希釈倍率はきちんと守らなければいけません。 また、日中の散布は薬害が出やすいので、雨の予報が無い朝に行いましょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

バラが咲き始めた。ツルバラではなく秋も咲く種類です。剪定の基本を知りたい。
春の花が咲き終わったら、5枚葉と3枚葉の間の茎を切り落とし、混んで風通しの悪い部分を整理します。
秋の花が終わったら1〜4の手順で剪定します。
1.枯れ枝を取り除く
2.古い枝を根元から切り落とす
3.残したい枝は上から1/3あたりを切り落とす
4.細い枝や内向きの枝を切って形を整える
一昨年、花が咲いているサルスベリを買って庭に植えた。木は元気なのに昨年は花の数が少なかった。今年は咲いてくれるだろうか?
サルスベリは2,3月ごろに剪定して、新しく伸びた枝に花をつけます。ことし剪定していなければ、花の数は少ないかもしれません。
また、日当たりが悪くても花の数は減ります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

庭のモッコウバラの花が少ない。昨年暮れ、他のバラと同じように剪定したのだが・・・。
モッコウバラは昨年夏に延びた枝に花芽をつけるので、他のバラと同じように冬に剪定すると花芽を切ってしまいます。花が咲き終わったら、すぐに剪定してください。
花菜ガーデンのバラ園ではツボミがまだかなり残っているが、これから咲くのだろうか?
寒さのために咲かずに終わると思います。剪定前なのでまだツボミが残っていますが、まもなく剪定を始める予定です。春には新しい花芽ができてくるでしょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

センリョウを植えて数年になるが、今年初めて赤い実をつけた。切り取って部屋に飾りたいが、来年はまた実をつけなくなるのではないかと心配で切れません。
今まで実をつけなかったのは木が若かったからでしょう。これからは適当に切って風通しを良くした方が継続して実をつけるでしょう。、
花菜ガーデンでバラ園へ行く途中「薔薇の轍」というむずかしい読みの看板がありますが何を意味しているのでしょうか?
轍(わだち)とは車が通って道に残した車輪の跡を言うのが本来の意味です。花菜ガーデンでは、バラを野生種からオールドローズ、アーリーモダン、モダン、イングリッシュローズまで系統的に並べて植えており、園路に従って進んでいくと、バラが進化してきた道や歴史をたどることができます。そこから品種改良の歴史を「轍」ということばに例えて使われています。

ご質問のカテゴリーへ戻る

花菜ガーデンの園内にジャカランタの木はありますか?熱海では道路の並木に植えてあるとききますが。
インターネット等で調べると熱海の他この近辺では横須賀にある私立大学構内、東京では環八の蒲田付近、豊島区のNTT東日本などで花を付けるようです。静岡県では静岡駅前、清水区折り戸、島田市大井川など何ヶ所かで見られるようです。
バラの葉に黒点病と思われる症状がでたので、葉を取ってごみ回収に出した。葉と花がまだすこし残っているが、このあとどうすればいいか?
冬の剪定(12〜2月)後に、ダコニール1000を希釈倍率の低いところ(許容範囲のなかで濃いほう)で散布します。

ご質問のカテゴリーへ戻る

バラは潮風に弱いと聞いたが、強いのもあるのか?
一概には言えません。ハマナスはバラの仲間ですが海岸に好んで生えます。先日の台風で、花菜ガーデンの木も塩害を受けました。バラはそれほどひどくはありませんでした。しかし、ほかの背の高い木に守られていたことも考えられます。
カナメモチの葉に黒いシミのようなものができて葉が落ちてしまう。薬剤散布で対応できるなら薬剤名を教えてほしい。
ごま色斑点病と思われます。
トップジンM水和剤、ベンレート水和剤、ダコニール1000などがホームセンターで購入できます。説明書をよく読んでお使いください。

ご質問のカテゴリーへ戻る

バラの病害虫対策はどうすればよいか?昨年から鉢を4鉢、庭に5本植えている。
元気に育てて病気になりにくい体質にするのは人間と同じです。
病気にかかりにくくするのは、
  1. 日当たりがよく
  2. 風通しをよくし
  3. 適度な湿り気のある土
が必要です。
害虫などに対しても、日ごろよく観察し、見つけたらすぐに除去します。
具体的な予防や発生したときの対処法はライブラリーの本を参考にしてください。
なお、農薬はなるべく使いたくないという方用の参考書もあります。
春のバラ展に展示している切り花で、どの器も三分の一ぐらいしか水が入っていないが何か理由があるのだろうか?
水に浸かった茎の部分は傷みやすいので水を少なめにし、時々切り戻しして花が長持ちするようにしています。

ご質問のカテゴリーへ戻る

鎌倉の明月院へアジサイを見に行ってきた。土の種類によって花の色が変わると聞いたが本当か?
変わります。
大部分のアジサイは、スギナが生えるような土地や農作物でいえばジャガイモがよく育つところ、あるいはブルーベリーがよく育つような土では青色が強く、ホウレンソウやアスパラを育てるような土では赤色が強い花になります。ベニガクアジサイやシロアジサイなどはこの説明に合いません。
昨年購入したバラの鉢苗だが、葉に黒い点がでている。なんだろう?鉢は購入したままだが…。
黒点病が考えられます。
症状の出ている葉を取り去ってビニール袋などに入れ、処分します。
予防剤は園芸店などで購入できます。

ご質問のカテゴリーへ戻る

四季咲きのオールドロ−ズを昨年春に買って、買ったままの鉢で育てている。今年はあまり花をつけない。どうしてか?水はほとんど毎日やり、水やりの度に化学肥料もやっているのだが。
肥料のやりすぎが原因と思われます。
油粕を原料にした固形肥料を月に1回やる程度にしてください。
18センチぐらいの鉢なら2コ、それより大きい鉢なら3コ程度です。
買ったままの鉢では小さいと思います ことしの冬はもうすこし大きな鉢に植え替えましょう。
サツキとツツジの違いはなんですか?
はっきりした違いはありません。サツキもツツジの一種でサツキツツジの省略形です。
おおよその区別は次の通りです。
 ツツジサツキ
1葉が出るより先に花が咲く葉が先に出る
2芽や葉の毛が緑色芽や葉の毛が茶色
34月中旬〜5月上旬の開花5月中旬〜6月中旬の開花

ご質問のカテゴリーへ戻る

モチノキのスス病対策を教えてください。
カイガラムシをみつけたらブラシなどでそぎ落とします。
特に冬はよく観察して除去につとめてください。
モッコウバラの剪定はいつごろがいいですか?
花が咲き終わった後に延びた太いシュートや混んで日当たりが悪いところの枝を切り古い枝を残します。誘引もそのときに行います。その後に延びてきた新しい細い枝に花芽がつきます。
一般のツルバラは冬に強剪定して誘引しますが、モッコウバラは冬に誘引すると、せっかくできた花芽が落ちたりして春に咲く花が少なくなってしまいます。

ご質問のカテゴリーへ戻る

アジサイの挿し木はまだ間に合うでしょうか?
きょうは7月26日ですから、むずかしいと思います。
梅雨が終わって気温も上り、発根の条件は悪くなります。
それでも試してみられるなら、新しく延びた茎を鋭いカッターナイフで20センチほどに切り、これを市販の発根促進剤に浸けます。挿し床は素焼きの5〜8号鉢に小粒の赤玉土を入れ、挿し木をそっと挿したあとたっぷり水を吸わせます。水分の蒸発を抑えるためビニールの袋ををかけ、日陰の涼しい場所に保管します。2週間ぐらいして新しい芽が伸びてくるようでしたら、発根していると考えていいでしょう。

草花

エキナセアはハーブとして人間に有用だと聞きました。庭に咲いているので使ってみようと思います。どんな効果があるのでしょう?
ライブラリーの蔵書には次のような記述があります
「開花直前の花を茎ごと切って陰干しにしたものをお茶にすると飲みやすく風邪の予防などに効果がある。また、エタノールに浸してつくったチンキはけがややけど、にきび、吹き出物に効果がある。根を煮出した液はのどの痛みに適する」
(ハーブではじめるナチュラル生活)
血糖値を下げたいのでヤーコン茶とキクイモ茶を毎日3杯づつ飲み、ごはんのかわりにソーメンを食べたら血糖値が80ぐらいまで下がって気持ちが悪い。効果があったのはどれだろうか?
医学的なことはわかりません。ソーメンが効くことはないでしょうが、ヤーコン茶なのかキクイモ茶なのか、他の原因なのかはわかりません。急速な効果を期待してたくさん服用しても、害こそあれ良いことはあまりないと考えたほうがいいと思います。

ご質問のカテゴリーへ戻る

昔、中国でアカザの茎で杖をつくり、仙人はこれを使ったと聞く。なぜアカザの茎を使うのかわからないが、自分も作ってみたい。しかし、どれがアカザなのかわからない。花菜ガーデンにはあるだろうか?
アカザは放置された畑の雑草としてよく見かけます。確認してませんが花菜ガーデンの畑でも見つかるかもしれません。しかし、杖にするほど大きくなってはいないでしょう。仙人が使ったというのは、仙人と呼ばれるほどの年配の方でも扱えるほど軽くて、しかも強い植物だからでしょう。
水仙の球根はいつ掘り上げたらいいでしょうか?ポットの中で茎が枯れています。昨年暮れ、芽がでているのを買ってきたもので、引き続いて同じポットで育てたい。
掘り上げた球根は日陰で保存しておきます。球根の数は増えているはずです。大きくて充実した球根を残しましょう。10月になったらポットに植えて水をやり、日当たりのいい場所に置きます。土は市販の培養土に植え替えるのがいいでしょう。再使用する場合は完熟堆肥を20パーセントぐらい混ぜて使います。

ご質問のカテゴリーへ戻る

マリーゴールドがネキリムシ(だと思うのだが)に根元を噛み切られてしまう。 ネキリムシは何かの幼虫か?  農薬を使わないで駆除する方法はないか?
ネキリムシは蛾(カブラヤガなど)の幼虫です。
被害を受けた株の回りの土を数センチ掘り返すと幼虫が見つかることがあります。2〜3センチのねずみ色のイモムシです。それを捕まえて駆除します。
クンシランの株分け方法を知りたい。
桜の開花から一ヶ月後、つまり4月末から5月初旬が適期といわれています。
株を分けるとき、花が咲いた株が含まれるように分けると来年も花を楽しむことができますが、まだ花が咲いてない株だけだと、来年は花を見ることができないかもしれません。

ご質問のカテゴリーへ戻る

隣家からいただいたクリスマスローズに昨年花が咲いたが種はできなかった。なぜか?種で増やそうと思ったのに。
花が咲いたばかりで種を付ける力がなかったのでしょう。
花を楽しもうとするなら花が咲いたら種ができる前に花柄をとってしまうのが、翌年また花を楽しむためにいいことなので、種をとるのは数を限定し、あとは早めに花柄を取って体力を温存させるのが良い方法です。
春に花が咲いているチューリップの鉢を買って楽しんだ。花が終わった夏のころ球根を取り出して保存している。今年、いつごろ植えるのがよいか?

10月後半〜12月ごろが適期ですが、1月になった今頃でも間に合うかもしれません。しかし、花が咲いた後に花柄を取らず、肥料(お礼肥)もやらなかったとすれば、球根はあまり充実していないと思います。今年花を咲かせるのは難しいかもしれません。新しい培養土を使ってください。ホームセンターなどで売っているチューリップの土などを使うのがいいかもしれません。植えた後にたっぷりと水をやり日当たりの良い場所に置きます。芽が出る前でも天気が続く時は2〜3日に一度水をやります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

暮れにシクラメンを買った。きれいな花を楽しんでいたのだが、昨日(1月4日)あたりから萎れてきた。原因はなんだろうか?
水切れが原因ではないでしょうか。2〜3日に一度たっぷり水をやってください。水は葉や茎の部分を避け、土に与えます。つぼみがたくさん付いているようでしたら、直射日光に当てなくても大丈夫ですが、温度差が大きいところ(暖房機のすぐ近くなど)に鉢を置くのは避けてください。
いろいろな球根を鉢に植えるのだが、芽が出なかったり、出ても花が咲かなかったりで、なかなかうまくいかない。土を掘ってみると球根は腐っていることが多い。アマリリスの球根のときはご近所の方に1球差し上げたらうまく育ったのに我が家はうまくいかなかった。なにが違うのか?
球根が腐っているということは、水のやりすぎではないでしょうか?芽が出ていない冬の間も水は必要ですが、多すぎてもだめです。芽が出るまでは、晴天でも2〜3日に1度ぐらいで十分です。アマリリスの例では、土が霜に当たらないように鉢を軒下において育てます。培養土を買って使うときは、肥料入りであることを確認したら、芽が出るまで肥料をやる必要もありません。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ビオラの花柄を取っているとき、クリのイガのように硬そうで短い、赤いトゲのようなものが生えている虫にうっかりさわってしまう。いかにも毒がありそうで気持ちが悪いのです。どうなんでしょうか?
写真で確認してもらうとツマグロヒョウモンの幼虫のようです。イラガと形やトゲの具合も似ているので、毒を連想されるかもしれません。ツマグロヒョウモンであれば毒がないのでさわっても大丈夫ですが、ビオラの葉を食べてしまうので、見つけたらつかまえるのがいいでしょう。
ワレモコウを庭に植えているが花つきが悪い。栽培の参考になるような本はありますか?
花菜ライブラリーの蔵書では「山草の栽培」(B706-0005)、山野草(B-706-0007)、「入門 山草・野草」(B-706-0010)などに栽培方法がのっています。
日当たりをよくするのがポイントです。

ご質問のカテゴリーへ戻る

花菜ガーデンの園内には背の低いコスモスが咲いているが、どうすればあんなかわいい花を咲かせることができるのか?うちでは毎年こぼれた種から芽が出たのを育てているが、自分の背丈ほどになって倒れやすい。
背たけが低くても花が咲く品種を使っています。
コスモスは桜の花が終わったころに種をまいて日が短くなった10月頃に咲くのが一般的で、背丈も80センチから150センチになります。最近は日が短くならなくても花が咲くような品種が売られています。背たけは20〜40センチぐらいで花をつけます。ですから早く植えれば8月から、遅く植えれば11月でも花を見ることができます。
昨年の秋、プランターに植えたチューリップは、花が咲かなかったものやいじけたものが多かった。肥料入りの培養度を使ったので新たに肥料はやらなかったが水は毎日十分にやったつもりだ。
水のやりすぎではないではないでしょうか。
冬のあいだは芽がでなくても水は必要ですが2〜3日に一度で十分です。肥料入りの培養土なら追肥は不要です。花が咲いて終わったらお礼肥をやります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

アフリカンマリーゴールドの花が虫(?)に食べられている。ヨトウムシかナメクジか、それともほかに考えられるか?
ナメクジでしょう。ヨトウムシは地際の茎を、まだ小さくて柔らかいときに食べます。ナメクジもヨトウムシも夜に活動する虫ですから、日が落ちたら懐中電灯で犯人探しをされてみるのもおもしろいでしょう。
花菜ガーデンで見たリナリア・プルプレアがよかったので、鉢花で買ってきて地植えにしたのだが、7月末から枯葉がめだってきた。どうすればいいだろうか?
夏の暑さで枯れこむことがあるようです。根まで枯れなければ来年新芽がでてくるかもしれません。また、結実した種がこぼれて来年発芽するかもしれません。そのまま放置しておいてはいかがでしょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ジャーマン・アイリスの花後の処理を教えてください。
  1. 花茎を根元近くから切り取る
  2. 葉は切らないでください
  3. お礼肥えを施す
デジカメの写真を示して)鈴川の土手道を自転車で通ってきたのだが、土手の斜面にきれいな花が沢山咲いていた。 3〜4センチほどの黄色い菊のようで、花びらの周辺にはギザギザがある。
オオキンケイギクのようです。
北アメリカ原産で日本には明治の中ごろ入ってきました。
繁殖力が強く荒地でも生育できるため河川敷や道ばたで増えています。
カワラナデシコなどの在来種に影響があるため2006年に「特定外来生物」に指定されました。栽培、譲渡、販売、輸出入などは原則禁止となります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

庭にばらを10本植えている。下草(花)を植えたいがどんなのが良いか?
花菜ガーデンのばらゾーンにもいろいろな下草が取り入れられています。
クレマチス、ヒューケラ、バーベナ、スティパなどいろいろの組み合わせが考えられます。
ご自分で見られて気に入ったものを取り入れられてはいかがでしょう。
庭の草で取っても取っても出てくる植物の花の写真を持ってきた。花は白い。葉はニラのようだがにおいはない。名前と駆除方法を知りたい。
ハタケニラです。(ユリ科ステゴヒル属)
北アメリカ原産の植物で、日本には明治以降園芸用として導入されたといわれます。
春から夏にかけ1.5センチほどの白い花をつけます。
花の後の種だけでなく、地下の子球でも増えるので、種ができる前に土を丁寧に掘り返して子球も取り除いてください。

ご質問のカテゴリーへ戻る


野菜/作物

昨年、20株ほどイチゴを植えて実を収穫した。その後伸びてきたランナーは全部切り取って親株を大事に育てている。寒さ対策のもみがらを敷いてことしの収穫を楽しみにしている。
一般には、新しく伸びたランナーを育ててそれを翌年の親にします。昨年実をつけた親株にも実は着きますが品質は劣ります。ことしは延びたランナーの方を大事に育てて下さい。
ライブラリの中に冬になっても緑の葉と赤い実を保っているのはトウガラシのように見えるのですが冬でも生きているのですね。
原産地といわれるアンデスの山の中で、冬でも枯れずに茎が木のようになっているのを見たことがあります。ここでもできるのではないかと思い、栽培中です。夜は暖房をしていないので心配ですが、新しい芽も出てきているので生きるのではないかと思います。品種は10年ほど前まで世界一辛いといわれた”ハバネロ”です。

2015年2月22日追記
2014年の冬は無事に越して一年が経ち、春は早くから花が咲いてたくさんのトウガラシができました。2015年の冬も越しそうです。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ライブラリの部屋の中で窓際にあるミニトマトやハバネロ(トウガラシの一種)は冬を越すのでしょうか?
実験進行中です。最低温度が7〜8℃なら死なないでしょう。
追記:2014年12月を迎えました。ハバネロはことし2回目の冬に入っています。
タマネギをプランターで育てられますか?
晩生種の苗はホームセンターでまだ入手できるかもしれません。50本単位かもしれませんが。プランターに野菜の培養土を八分目ほど入れたら、苗を8〜10センチ間隔で2列に植えます。茎の白い部分が隠れない程度の浅植えにします。水は2〜3日に一度やります。根付いたら化成肥料をやります。3月に入ったらもう一度化成肥料をやります。5月末から6月初旬に茎が倒れたら収穫です。

ご質問のカテゴリーへ戻る

コンニャクを1年ものから3年ものまで合わせて50本ほど植えているが、先日からすでに4本倒れた(9月18日に撮影したデジカメの写真提示)。もう収穫してもいい時期なのだろうか?
収穫にはまだ一ヶ月ほど早いので、倒れたのは病気によるものと思います。写真で見ると、倒れた茎の地際に白いカビのようなものが見つかりますね。地面の温度が高くなる夏に発病する白絹病のようです。病気になったイモの表面の土を5センチ以上すくい取り、病気になった茎と一緒に40〜50センチ深く掘った穴に閉じ込めます。病気になったイモは健康なイモと区別して保管し、来年の種イモに使ってはいけません。連作も避けます。病気のイモからコンニャクがつくれるかどうかは実験してみてください。うまくできたら、食べるのに差し支えありません。
野菜の実のできかたを子供に説明できるような本を紹介してください
ライブラリーには「そだててあそぼう」シリーズや「たのしい野菜づくり育てて食べよう」など、子供むけのシリーズがあります。ナス、トウモロコシ、カボチャなどの野菜やカキ、リンゴ、キウイ・フルーツなどのくだもの、ばら、カーネーションなどの花などについて、わかりやすく実のできかたや育てかたを説明した本があります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

柿の木の下が空いているのでネギの苗を植えたのだが、あまり大きくならない。場所が良くなかったか?
ネギは日当たりのよい場所を好みます。特に木の枝から雨のしずくが落ちるような所は避けるべきです。柿の木の下は、日陰を好むミョウガやフキなどを植えると木の方も湿気を保たれるので、お互いに相性の良い植物といえます。
ヤーコンが大きくならない。6月末ごろホームセンターでポットに入った苗を見つけたので、購入して帰り畑に移したのだが、背丈がちっとも伸びない。
6月末だと苗が老化していたのではないでしょうか。ポットに植えられていた期間が長く、地植えにする時期が遅れると苗は生長しません。トマトやナスの苗を植える時期(4月末〜5月初旬)にヤーコンの苗も植えましょう。
今年、あまり成長しなかったヤーコンから種イモがとれるかもしれません。ご承知かもしれませんが、白いサツマイモのようなイモの上部の茎のまわりに付いている紫がかった小粒のイモ状(塊茎)のものが来年の種イモです。秋に堀り上げてそのままにしておくと乾燥してしなびてしまうので、春まで土の中に保存します。"

ご質問のカテゴリーへ戻る

イチゴは南米原産なのにオランダイチゴというそうですが、そのわけを教えてください?
18世紀にオランダの農園で南米チリ産のイチゴ(チリイチゴ)と北アメリカ産のイチゴ(バージニアイチゴ)との交雑でできたといわれています。
日本には江戸時代の終わりごろ輸入され、明治時代に入ってから本格的に生産されるようになりました
庭でオクラを栽培しています、10本ほどですが毎年作りたいと思っています。オクラが終わった秋から春にかけてどんな作物を植えたらいいでしょうか?オクラが好きなので来年も時期になったら植えるつもりです。
コマツナ、ホウレンソウ、シュンギクなどはオクラの後、10月になってから植えても間に合います。エンドウや早生のタマネギなども来年オクラの苗を植える頃には収穫できるでしょう。オクラは連作しても障害は出にくいといわれていますが、化成肥料に頼ると障害が出やすくなります。台所から出る生ごみなどを使った肥料を多用されるようにしたらいかがでしょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

神奈川県特産の農産物を紹介している本はありますか?
「地方野菜大全」(農村漁村文化協会)では次のような野菜が紹介されています。
湘南レッド(生食用赤タマネギ)、湘南一本(ネギ)、株ネギ、大山そだち(カラシナ)、相模グリーン(カラシナ)、三浦大根、弥一(サトイモ)などが紹介されています。
津久井在来(ダイズ)なども神奈川県特産と言えるでしょう。
園内の赤い屋根の家(チャペックハウス)のそばの畑に植えてあるズッキーニのウドンコ病がひどい。消毒をしていないのか?
確認したところ、ウドンコ病のように白く見えるのはズッキーニの葉の模様でした。ウドンコ病と似ているので間違うことがあります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

3月に植えたダイコンだが、まだ小さいのにとうが立ってきた。昨年秋に植えたのは良くできた。種が余っていたのでそれを使ったのだが・・・。
秋植えのダイコンは寒さに当たったり、日が長くなってくるととうが立ちやすくなります。秋に植えて余ったダイコンの種は、直射日光に当てるなどの保存をしないかぎり、翌年の秋に植えても問題ありません。
タマネギの収穫時期を知りたい。玉が太るには土をかぶせたほうがいいのではないか?100本植えてある。早生とか晩成とかは、わからない。
倒れる茎が目立ってきたら収穫どきです。
タマネギは土から出ているところで太るので、土をかける必要はありません。

ご質問のカテゴリーへ戻る

昨年植えたアスパラガスの苗からことし新芽が出たので収穫しているのだが、スーパーなどで売っているものと比べると心もとないほどに細い。春先きに化成肥料をやっているが・・・。
今年は太らせるだけで、収穫は来年からにしてください。
月に一度化成肥料をやり、引き抜いた雑草は乾燥させて株の周りに敷きます。伸びた茎が倒れると病気になりやすいので支柱で支えます。
秋になって茎が枯れ始めたら地ぎわから刈り取って処分し、化成肥料と堆肥をあたえます。来年は太いのが期待できるでしょう。
ソラマメの花が咲いて莢ができてきた。そしたらアブラムシがどっさりやってきた。そのままでいいもんだろうか?
アブラムシのいる茎の先端部を切り取ってください。切り取ることによりアブラムシが除去されるだけでなく、茎を成長させるための栄養が莢を成熟させるほうに廻るので一石二鳥となります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ショウガとサトイモを一緒に植えるとお互いに相性がよいと農業雑誌で読みました。いわゆるコンパニオンプランツですが。しかし、以前その逆のことを書いてある本を読んだことがあります。どちらを信用すればいいのでしょう?
すみません。確認しておりません。
ご自分で試してみられてはいかがでしょう。
私も今年トライしてみます。
近所の農家から畑を借りて、ジャガイモを植えたいと話したら、イモの切り口につけなさいと灰をくれた。灰は切り口の腐敗防止になるのか?おまじないのような気もするが。
灰は付けないのが最近の通説です。付けると切り口のキュアリング(切って2,3日でコルク状の膜ができる)が遅れて腐敗する危険度が増えるのです。
植えた後、数日は雨が降らないことを確認して植えるのが効果的です。
イモを植える日は、イモを切る作業を初めに行い、その後、植えるための準備作業を行って切り口が乾燥するのを待つという手順にします。

ご質問のカテゴリーへ戻る

市民農園を申し込んでいる。抽選に当たれば約20平方メートル使える。トマト、ナス、エダマメなどを植えたいが準備について注意点を知りたい。
色々なやりかたがあります。一般的な方法を紹介します。
抽選に当たったら畑全面に苦土石灰を散布して浅く耕します。苦土石灰の量は2キログラム、土の深さは10センチ程度です。
4月に入ったら畝をつくります。畝幅はトマト、ナスで80センチ、エダマメだと70センチです。畝の高さは水はけの条件によりますが10センチにします。
4月後半になったらホームセンターなどで苗を購入します。どの苗もひょろひょろしたものよりがっしりしているものを選んでください。
ゴールデンウイークに植えつけるようにします。
野菜にも果物のように成熟期というものがあるのでしょうか?食べごろと成熟期とは一致しませんよね?
野菜も種から芽を出して成長し、花が咲き実をつけて子孫を残すサイクルの中では花が咲いて実をつける頃が成熟期になります。
葉を食べる野菜の場合は、花が咲く前に収穫することが多いので成熟期を見ることは少ないのですが、カリフラワーやブロッコリーなどの若い花芽を食べる野菜、ナスやトマト、イチゴなどの実を食べる野菜などは成熟し始めの花や実を食べることになります。地下茎で繁殖するイモ類などは成熟したイモを食べることになります。食べごろと成熟期が一致するもの、しないもの、色々ですね。 

ご質問のカテゴリーへ戻る

カボチャやゴーヤーの種は刃物で皮にキズをつけると発芽しやすくなると本で読んだが、キズをつける場所はどこでもよいのか?
種のとんがったところを切るのは避けてください。とんがったところは胚という部分で、芽の元になっています。胚の部分以外であれば、キズをつけることによって中に水が入りやすくなって、発芽しやすくなります。
30坪ほどの土地を借りて2年間野菜をつくった。今年は無農薬で野菜を栽培してみたい。参考本を紹介してほしい。
紹介できる本や雑誌はたくさんあります。無農薬栽培と一言で言っても方法は色々、十人十色です。なぜその方法をやりたいのか、どんな野菜をつくりたいのか、農薬を使わないで病気や虫や雑草とどうつきあうのか、どんな肥料を使うのか(使わないという選択肢もある)など、興味深いことはたくさんありますが、良い結果をすぐに出すのは容易ではありません。なるべく早く良い結果が出るといいですね。

ご質問のカテゴリーへ戻る

昨年、東南アジアの店でシカクマメの種を買ってきた。日本で育つだろうか?
植物検疫を通さなかった種は使用できません。また、熱帯地方で育てられるシカクマメは日が短くなるのを感じて花芽をつける性質があるので、秋遅くならないと莢ができません。しかし、そのころは気温が下がって莢が付きにくくなります。
最近、沖縄で改良された品種がホームセンターなどで購入できます。そちらを使うことをお勧めします。
平塚近辺でハナマメを栽培しているのを見たことがない。どうしてでしょう?おいしいのに。
ハナマメは寒冷な気候を好むので、北海道や群馬、長野などの高地で栽培されます。栽培地でも無駄花が多いようですが、暖地では花だけで終わってしまうようです。しかし、7月10日ごろに植えると関東地方の平地でも莢ができると紹介している農業雑誌があります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

無農薬、無肥料でジャガイモを栽培してみたい。種芋も自分でとってみたい。こんなことは
無農薬、無肥料でどんな作物や品種でも育つかといえば、それは無理でしょう。ジャガイモは病気にかかりやすい野菜です。
その中では「花標津」や「サヤアカネ」などはジャガイモの代表的な病気である疫病にかかりにくく、シストセンチュウにも抵抗性があって少しの有機肥料でも育つといわれています。休眠期間が短いので初夏に収穫したものが夏の終わりには芽が出てくるので、秋植え用の種芋に使えるかもしれません。
ニラの花が咲いたら地面近くから刈り取れば、新しい芽が伸びてまた使えるようになると教えてもらったから、11月の中ごろに刈ったのだが、新芽が少し伸びたと思ったら赤茶色になって枯れたようになった。どうしてだろう?
霜に当たったのでしょう。9月末ごろに刈って、化成肥料をすこしやっておけば、霜が降りるまでに新しい芽が伸びて、もう一度利用できます。

ご質問のカテゴリーへ戻る

コンニャクを自分で作ってみたいと思い、種イモを2個買って植えたところ、こぶしほどの大きさのイモと、直径1〜2センチの細長い子イモがそれぞれ4〜5個付いていた。大きいほうのイモでコンニャクを作れるだろうか?また、子イモの保存はどうすればいいだろうか?
こぶし大ではコンニャクを作る大きさとしては不十分です。もう1年栽培して来年の秋に作るのがいいでしょう。コンニャクは寒さに弱いので、新聞紙に包んでダンボールや発泡スチロールの箱などに入れ、温度変化の少ない部屋で春まで保存します。来年5月ごろ畑に植えると、親イモは秋までに更に大きくなってコンニャクを作れる状態になります。親イモ、子イモそれぞれにまた子イモができるので、今年と同じように保存します。これを毎年繰り返します。親イモはもう1年植えると更に大きくなりますが、その翌年の春には花が咲く可能性が大きくなります。
あさつゆ広場でキクイモを見つけたので買って帰り一部を畑に植えた。春になってから植えるのがよかったか?
本来、春に植えるものです。しかしキクイモは堀り残したものが来年の春にしっかりと芽を出しますから、今頃植えておいても問題ないでしょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

今年はサトイモがたくさん取れた。ときどき食べながら春まで保存出来る方法を知りたい。
…拘保存する場合は、温度変化が少なく水はけのよい土の中が適します。親芋と小芋は分離させると、そこの傷から腐敗しやすくなります。⊂量で短期の保存の場合は、新聞紙などに包んでダンボールの箱に入れ、温度変化の少ない場所に置くかH蕕鬚爐い読縮未魴擇乾燥させてから冷凍保存する方法などがあります。,両貊蠅ら何回かに分けて掘り出し、それを△泙燭廊との組み合わせで保存します。
トウガラシは種のところだけが辛いのだから、種を取ってしまえばどんなに辛いトウガラシでも問題ないと聞きましたが?
種が付いている胎座と言われる部分が辛いのです。ピーマンの中身を抉り取って使う要領で、トウガラシも種と一緒に胎座を取ってしまえば辛さは少なくなります。しかし、乾燥させると胎座に含まれていた辛味成分が内部に拡散してしまうので、全体が辛くなってしまいます。

ご質問のカテゴリーへ戻る

鉢に植えてあるアスパラガスを買ってきて育てているのだが、地面におろしたほうがよく育つんでしょうね。
地面におろしたほうがよく育ちます。アスパラガスはアルカリ性の土壌を好むので、苦土石灰を多目に入れて深く耕し、株ごとに堆肥を入れて薄く土をかけ、その上に根を広げて植えます。表面には枯れ草や堆肥マルチをおこないます。特に、秋に地面におろした場合は堆肥マルチをしっかりおこないましょう。
穴あきの黒マルチを使ってタマネギを500本植えた。マルチの穴の部分に棒で5センチぐらいの深さの穴をあけ、そこに苗を植えた。苗は浅く植えなさいと教わったので、浅く植えた。このあと肥料などの管理をどうすればいいでしょうか?
植えて1ヶ月ぐらいたってから一度、3月中旬にもう一度化成肥料をやります。
苗の植え方がちょっと気になりました。棒であけた穴が深いと、浅く植えた苗が穴の中で宙ぶらりんになっていることがあります。これだとタマネギは成長できません。確認してみましょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

畑に植えたソラマメの芽がでてきた。30センチ間隔で10本づつ、3列ある。化成肥料の元肥をやっているが、この後収穫までどんな作業があるか
春先、追肥した後に土寄せをしたり、摘心などの作業があります。摘心は茎が伸びすぎて倒伏したり先端にアブラムシが付くのを防ぐ役目をします。ライブラリにある本の絵なども参考にしてください。
収穫したダイコンとサツマイモの肌がブツブツしているのを近所の農家の人が見て、センチュウが原因だといいます。センチュウは連作すると出やすいと聞いたけど、今年借りた畑なので、以前何を栽培していたかはわかりません。
センチュウと断定はできませんが、畑を継続して借りるのであれば、野菜のまわりにマリーゴールドを植えるのは一案です。フレンチ種やアフリカン種などはセンチュウ駆除効果があるといわれています。いろいろなセンチュウがいて、そのどれに対しても効果があるわけではありませんが、マリーゴールドの花を楽しむという意味でも栽培されてみてはいかがでしょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

3つのプランターでナス、トマト、トウガラシを育てた。来年はことし育てたナスのプランターにトマト、トマトのプランターにトウガラシと循環させれば連作障害を防ぐことができるだろうか?土を有効に使いたい。
ナス、トマト、トウガラシとも同じナス科の野菜ですから連作障害の回避にはなりません。使わないほうが無難です。どうしても使ってみたいということであれば太陽熱で殺菌する方法をやられてみてはどうでしょう。
太陽熱で殺菌する方法:殺菌する土を透明なポリ袋に入れ、どろどろになるぐらい水を加えて密封し、直射日光の当たるアスファルトやコンクリートの上に放置します。放置期間は夏だと2〜3日、日差しが弱いときは一週間程度かかります。使うときは粉状部を篩(ふるい)にかけて除き、腐葉土や赤玉土を補充します。
テレビで知ったシカクマメがおいしそうだったから植えてみたい。種の入手と栽培方法を知りたい。
最近はホームセンターや一般の種屋さんでも種は入手できます。5月中、下旬にポットに種まきします。カラスやハトの対策ができれば畑に直播できます。つるありインゲンなどと同じで肥料はあまりいりません。夏の終わりごろになって日が短くなってくると花芽がつき始めます。やわらかいうちにさやごと食べます。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ニラの花が咲いている。もう食べられないだろうか?
花が咲いても葉の部分は食べられますが、あまりおいしくはありません。土に近いところから刈り取って化成肥料(8:8:8など)をやっておきます。来年早春に新しい芽がでてきます。
株が密集してニラの茎が細くなっているようであれば、掘り取って2〜3本づつに株を分けて植えなおして肥料をやっておけば、来春また太くてやわらかいニラが食べられるでしょう。
トマト、ナス、トウモロコシなどの夏野菜の栽培が終わって畑があいている。ペコロスを栽培してみようかと思っているが、ほかにも推奨する野菜がありますか?
早生のタマネギ苗を購入して密植します。3月ごろにおろぬいてペコロス(小粒タマネギ)として利用し、残ったものを5月ごろまで育て、通常の早生タマネギにする方法があります。
ほかにはエンドウ、コマツナ、ホウレンソウなどが10月中旬以降でも種まきできますが、来年春の栽培計画を頭に入れておきましょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

夏野菜としてズッキーニを栽培していたが、収穫が終わったので秋の野菜をはじめたいが注意することは?ズッキーニを植えるとき石灰はやらなかった。
同じ科のキユウリなどは連作になるので避けたほうがいいでしょう。今、秋野菜(小松菜、ダイコン、ホウレンソウ、ブロッコリーなど)をまく時期ですが、その前に土作りが必要です。一般的な作り方では、まず苦土石灰をまいて土を耕し、数日してから肥料をやって種をまく順序になるので、土づくりはすぐに始めてください。ホウレンソウをまく予定の場所には苦土石灰を多めにやるのがいいでしょう。まく時期がすこし遅くなると、寒さに向かった収穫時期がどんどん遅れます。ブロッコリーは9月中旬の種まきだと遅くなるので、ホームセンターなどで苗を買うのがいいかもしれません。
カボチャの収穫時期を知りたい。写真を撮ってきた。
カボチャは品種によって収穫時期はすこし違いますが、花が咲いてからおよそ一ヵ月半ぐらいから収穫準備にはいります。写真では軸の部分に縦筋だけでなく横筋もはっきり見えてます。収穫できます。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ナスのへたや実の表面が茶色になっている。食べても問題ないか?原因はなんだろうか。
茶色になったのはダニがかじったためでしょう。加熱すれば問題ありませんが、おいしくないでしょうから皮をむかれたらいいと思います。
庭に作っているサニーレタスにアブラムシがついている。どうして退治すればよいか?
市販の農薬やアブラムシが寄り付く黄色粘着テープはホームセンターなどで購入できます。
庭ということで市販の農薬を使いたくなければ、アブラムシを粘着テープなどで取り除き、そのあと牛乳を噴霧するとか、焼酎にトウガラシを漬けたものを使うという方法もありますが、忌避や予防の効果はあっても殺虫効果は期待できません。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ハウス内のキュウリが水切れしたようにぐったりしているのが3本出たので1本掘り上げたら根に数珠球のようなものがたくさん付いていた。ぐったりしたのと関係有るだろうか?
ネコブセンチュウだと思います。連作が原因でしょう。
真夏ですと、水をだぶだぶになるほど撒き、ビニールシートをぴっちり張って一週間ほど高温状態に保てば殺菌できます。
しかし、家庭菜園とは規模が違うので農協にご相談されたほうがいいでしょう。
エダマメの種を80ポット播いた。順調に育って畑に半分ほど移植したあと防虫のためにポット下面に敷いた網シート(4センチ四方ぐらい)をはずすのを忘れたことに気がついた。掘り返して網シートをはずす必要があるだろうか?
そのまま放置しても大丈夫でしょう。
残りは網をはずしたほうがいいと思います。
はずすとき根が網にからみついて切れることがありますが、すこしぐらいなら切れても気にする必要はないでしょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

2週間前に買って庭に活けておいたサツマイモの苗を今日植えたいのだが、植える前に注意することを教えてください。畑にはすでに黒マルチを張り、30センチ間隔で穴をあけてある。
  1. 2週間たつと、節の部分から根が伸びているので、その節はカットする
  2. 植え穴ごとに1リットルぐらい水をやる
  3. 苗を斜めに挿すように溝を掘って苗を埋め、苗の7〜8割に土がかぶるようにする
  4. 軽く水をやって土と苗をなじませる
あすは雨が降るようなので以後の水遣りは不要です。
タマネギとジャガイモを近いうちに収穫するのだが後作はなにが良いだろうか?
トウモロコシやコマツナ、ニンジンなどはどうでしょうか。
同じ科のものを連続して栽培することを連作と言いますが、連作をしていいものはあまりありません。タマネギの後のネギ、ニンニクなどは1年あけ、ジャガイモの後のジャガイモはもちろんトマト、ナス、トウガラシなどは3〜4年あけてください。

ご質問のカテゴリーへ戻る

アスパラを昨年植えた。今年は新芽も細いので収穫はできない。出てきてすこし経つと枯れる茎が多い。
茎枯れ病ではないかと思います。
枯れた茎や枯れ始めた茎は根元から切り取り畑から除去してください。
市民農園の畑でトマトを作っている。今朝気がついたのだが、実の下のほうが黒くなっているのがある。昨年植えたのは台風にやられて収穫できなかったので、ことしはリベンジのつもりで同じところに植えた。病気だろうか?
尻腐れ病のようです。(育ててあそぼうトマトの絵本H-A00-0034で確認)
チッソ肥料が多いときや土が酸性になっているとき、または連作によって発生しやすくなります。市民農園は狭いのに夏野菜としてナス科の野菜(トマト、ナス、ジャガイモ、ピーマントウガラシなど)が好まれるので、連作になりやすい。秋から冬にかけて野菜を栽培していないところの土を掘り、台所からでた野菜くずと米ぬかを順々に埋めていくと、土壌改良になり次年度の連作障害が出にくくなります。
石灰を水に溶いて葉面散布するか、土に散布することを試してみられてはどうでしょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ズッキーニを2本育てている。花が咲き始めたが雄花と雌花の区別がわからない。これからどうすればいいでしょう?
雌花は花が咲き始める前に、花の元に実ができて、5〜7センチほどになってから花が咲きます。しかし受粉しなければそれから大きくなりません。受粉は朝8時ごろまでに蜂などによっておこなわれますが、このとき雄花も開いていないと受粉できません。本数が2本だけでは、雄花と雌花が一緒に咲くチャンスが少ないと思います。雄花だけ咲いたときは、花をもいで冷蔵庫に保管しておき、雌花が咲いた朝、冷蔵庫の雄花のはなびらを取り去ってオシベだけにし、それを雌花のメシベに軽くこすりつけると受粉させることができます。
いちご畑を片付けて秋作物の準備をしたいのだが、堀り上げてポットに移しておいて来年も使えるか?ランナーはたくさん出ている。
ランナーからのびた苗のうち、2番目以降の苗を育てて次の年の苗にします。
ランナーが付いている状態で親をポットに移し、ランナーから出ているそれぞれの苗にも培養土が入ったポットをあてがって、苗を根付かせます。根付いた後ランナーを切り離して子苗を育て、10月頃定植します。

ご質問のカテゴリーへ戻る

トウモロコシとエダマメをこれから植えても間に合うでしょうか?
7月27日ですから種屋さんではもう扱ってないかもしれませんが、種をお持ちでしたら次のような品種がまだまにあうようです。
■トウモロコシ
サニーショコラ88(ミカド協和)
ミルフィーユ(トーホク)
ゴールドラッシュ86(サカタのタネ)
ミルキースイーツ88(トキタ)

■エダマメ
サッポロミドリ(雪印種苗)
サヤムスメ(雪印種苗)
などは8/1〜10日ごろの植え付けでまにあうようです。
(参考:現代農業2012年8月号)
30センチの鉢にミニトマトを3本植えて育てている。3段まで実を収穫し、今7段ぐらいまで実がついている。最近、3本のうち2本は中間部から下が枯れてきた。水は朝晩やっている。
30センチの鉢だと1本にすべきだったと思います。しかし3本で3段目まで収穫できたのはすてきです。4段目以降を収穫するのはむずかしいかもしれませんが、トライしてみてください。
  1. 収穫した実の下の葉をすべて落とす
  2. 市販の液肥を説明書どおりのやりかたで与える
  3. 水は朝1回にする

ご質問のカテゴリーへ戻る


その他

ぬか漬け用に買った米ぬかが余ったのでプランターの植物に施したい。
ぬか漬け用として塩も入っているものはだめですが入っていないものは使えます。
土の表面に一掴みばらまいたら表面の土と軽く土とまぜてください。たくさんやらず、一度やったら2ヶ月ぐらい間隔をあけます。
石灰は必ずまかないといけないのですか? これからタマネギの苗を購入して植えようと思っています
石灰は土の酸性度を緩和するためにまくことはご存知と思います。
タマネギは酸性土壌が苦手ですからまいたほうがいいでしょう。ホウレンソウやアスパラも同じです。また、ジャガイモやサトイモなどは酸性土壌でも平気です。かんたんに手にはいるアースチェック(住友園芸)などを使って自分の畑の酸度を把握しておくと作物を栽培するとき石灰をまくかどうかの目安になります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

トウガラシの辛さはどうやってきめるのですか?
100年ほど前、スコヴィルというアメリカ人が考えた方法です。
すりつぶしたトウガラシに砂糖水を加えていき、5人の判定人が辛くないと一致したところをそのトウガラシの辛さとしました。
かつて世界一辛いと言われたハバネロだと約35万倍にうすめたときに辛さを感じなくなったので、35万スコヴィルとしました。
追記:最新では2013年11月に「キャロライナ・リーパー」という品種がギネスブックに認定されましたが、300万スコヴィルとも言われています。
”レイシ”というのはどんなものでしょうか? 母(大正10年生まれ)が若いころ食べておいしかったというので食べさせたい。果物かと思いますが・・・。
ゴーヤーのことをツルレイシといいますが、食べておいしかったというなら果物のレイシでしょう。ライチともいいます。熟した外皮が赤くデコボコして小型のピンポン玉ほどの熱帯果樹です。楊貴妃が好んだことでも知られています。日本で栽培されているものは6〜8月が収穫時期なので、今の時期の入手はむずかしいと思います。

ご質問のカテゴリーへ戻る

肥料の三大要素である窒素、リン酸、カリで、”化学肥料”といわれているものの原料は何でしょうか?
"化学肥料”といわれているものでも窒素肥料は空気に含まれる窒素と天然ガスに含まれる水素から合成したアンモニアを原料としています。リン酸肥料とカリ肥料はそれぞれリン鉱石、カリ鉱石が原料で、次のような国から輸入しています。
リン鉱石・・・モロッコ、中国、ヨルダンなど
カリ鉱石・・・カナダ
海苔の袋に入っている乾燥剤を畑の土壌改良に使えると聞いたのですが、どうなんでしょう?
白い粉状であれば生石灰で、吸湿すると消石灰になりますから土の酸度調整に使えます。粒状であればシリカゲルで、酸度調整には使えませんが、無害ですから使い道があるかもしれません。

ご質問のカテゴリーへ戻る

借りている畑でスギナが多くて困っている。スギナは酸性土壌に出やすいと聞いた。石灰を使ってアルカリ度を高めたら退治できるのではないか?除草剤は使いたくないのだが・・・。
スギナは土の中の深いところで根がつながっているので、一回や二回土の表面に石灰をまいても退治するのはむずかしい。掘り起こしてスギナの根を取り去る作業のどこかに石灰をまく作業入れると、少しはましかもしれません。
ぼかし肥料というのはどういうものを言うのですか?簡単につくれるものですか?
米ぬかや油カスなどの有機物と土を、適度な水分を加えて混ぜ合わせ、醗酵させたものを”ぼかし肥料”と言います。ぼかし肥料は、元肥にも追肥にも利用できます。米ぬかが主体で土を入れない方法や、台所から出る生ごみを使った方法もあります。生ごみには野菜くず、魚の骨や内臓、エビやカニの殻、食べ物の残りなど色々なものが混じっていますが、すべてぼかし肥料の材料になります。家庭菜園で使う肥料であれば、生ごみを使うのが、ごみの量を減らして肥料をつくる一挙両得の方法です。生ごみは水分が多いのでうまく醗酵させるにはコツがいりますが、全国の多くの市や町のホームページでダンボールを利用した生ごみの作り方を紹介しています。参考にしてください。

ご質問のカテゴリーへ戻る

冬の今、寒起こしをすると畑の土がリフレッシュされると家庭菜園の雑誌で読みました。それほどの労力をかけるだけの効果があるのか疑問です。欠点はないのでしょうか?
暖かい土中で寒さに耐え、春を待つ虫や細菌の棲み家を掘り起こして寒気にあて、死滅させようというたくらみです。しかし、死ぬのは害虫や病原菌だけではなく、畑に必要な虫や微生物も死ぬかもしれません。土の中は無機的な世界ではありません。土の中に棲む微生物が植物の成長に重要な役目を果たしていることがわかってきました。霜にあたって崩れた土はやわらかくなりますが団粒構造もこわれてしまい、時間が立つと一層硬くなるということも頭に入れておく必要があります。
マンションの北側の土地に雑草が生えるのを防ぎたい。広さは幅1メートル、長さ40メートルほどで境界には背たけほどのブロック塀がある。住人が時々通るので植える植物は背が低く踏みつけても枯れないようなものがよい。
リュウノヒゲやコケ類など日陰でも育つ植物は考えられますが、植えっぱなしで手を入れず、雑草の発生を防止するのは無理かと思います。

ご質問のカテゴリーへ戻る

庭に畑をすこし作っているが、毎年モグラに荒らされる。何か対策がないか?
モグラは土の中の生き物(ミミズや蛾の幼虫など)を食べるために穴を掘るので、野菜は食べなくても根を傷めます。忌避するか捕獲するかの二通りがあります。モグラは地面に近いところを掘り進むので、入っては困るエリアを15センチぐらいの深さまで波板で囲うとか、通り穴に杉の葉を背中合わせに入れたり、新しいニッキの葉や枝を押し込むなどの方法があるそうです。モグラの通り穴に筒型の捕獲器を仕掛けるときは、モグラが頻繁に通る穴を見極め、捕獲器に臭いが付かないように素手で扱わないようにすることや、捕獲器の入り口でモグラが脇道を掘りにくくするなどの工夫が必要です。
園芸に興味はある。花屋の前を通ればきれいだと思うし匂いも好きだ。しかしマンション住まいでベランダも広くない。やったことがないので何から始めたら良いのかもわからない。相当勉強しないと始められないものだろうか?
やってみたいのは何でしょう?花でしょうか野菜でしょうか。それとも盆栽のようなものでしょうか?ランでしょうかサボテンでしょうか?何を一番やりたいのでしょう?それも漠然としているのでしたらホームセンターの園芸コーナーなどに行かれるといいでしょう。マンションの中やベランダで育てられる植物もたくさんあります。そこで店員さんに尋ねるとか、インターネットで調べるか、花菜ガーデンなどで本をみたり相談が出来ます。まずスタートしてみましょう。何を育ててみたいですか?

ご質問のカテゴリーへ戻る

庭の土が酸性なのかアルカリ性なのか知りたいのだが調べる方法を教えてほしい。
ホームセンターで「アースチェック液」というのを購入します。
調べたい場所の近辺数箇所をえらんで表面からすこし中に入った土を採取して調べます。具体的なことは取り扱い説明書をお読みになってください。
プランターで使った土に鶏糞や腐葉土を加えて翌年使うようにしているが、問題はないか?
同じ植物またはおなじ科の植物(たとえばトマトとナスあるいはキュウリとゴーヤーなど)を翌年も植えるときは土を全量入れ替えたほうがいいでしょう。また、同じ土を使う場合は太陽熱で殺菌するか、乾燥させたあと篩(ふるい)にかけて細かい土を除去し鶏糞や腐葉土のほかにもみがらくん炭をすこし加えるといいでしょう。

ご質問のカテゴリーへ戻る

米のとぎ汁を肥料にできると聞いたが?
肥料分がすこしあります。庭の植物の根に水代わりにやるといいでしょう。また、とぎ汁にたいして砂糖、牛乳をそれぞれ3パーセントぐらい加えて保存すると夏なら2週間ぐらいで醗酵し、植物の葉面散布などに利用できます。
登戸付近の長十郎梨はいまでも栽培されているのだろうか?もぎとりなどできるのか知りたいのだが。
JA川崎のホームページでしらべると、登戸付近で3件もぎとり農家があるそうです。JA川崎に電話で問い合わせしてみてください。

ご質問のカテゴリーへ戻る

ダンゴムシが多くて庭の野菜を食い荒らす。退治したいのだが。
野菜を食い荒らすのはダンゴムシではないと思います。ダンゴムシが野菜を食い荒らすかどうか、昼や夜にもうすこし確認してみませんか?写真などがあればいいのですが。
昼は、庭の落ち葉や石の影などに隠れていることが多いので、箒で掃き取り処分するのがいいでしょう。
散歩のときなどに珍しい花を見つけると、名前を知りたいと思いケータイで写真を撮るのだが、うまく利用できない。どういう風にすればうまく利用できるでしょうか?
きれいだとか珍しいとか印象に残った花の名前を知りたいとき、花の写真だけでなく、葉の形や付き方、植物全体の大きさがわかるような写真も撮るとよいと思います。さらに撮った日付など記録に残るようになっていれば、あとでインターネットや図鑑で調べるときに手がかりになります。

ご質問のカテゴリーへ戻る

アボカドの種を鉢の土の中に埋めて水をやっていたら、おやおや! 芽がでてきて20センチぐらい伸びています。育ててみたいがこのあとどうすればよいでしょうか?
アボカドは数年育てると花が咲くかもしれません。その後1本の木で実を付けさせるのは難しいので、花を咲かせることを目的に育ててみましょう。寒さに弱いので冬は家の中の明るい窓辺に置きます。大きな鉢に植え替えるときは根に付いた土を落とさないようにしてください。

ページトップへ戻る