HOME > いまの様子

いまの様子

バラ園・薔薇の轍(わだち)のいまの様子をお知らせします。

暖かい日が続き、バラは品良く咲いています。

掲載日 11月11日
花の数は減ってきましたが、ひとつひとつの花はキレイに咲いていました。
引き続き、霜が降りるまでは花が見られます。

写真は香りのバラエリア「ヨハネパウロ二世」です。
ローズヒップもきれいです。
写真はオールド・ローズエリアのアーチのバラです。

形や大きさも様々です。
ミニバラとミニツルバラエリア、「須恵姫」です。
小指の爪ほどしかない花が咲いていました。
クライミングとシュラブローズエリアの「サハラ」です。
枝は伸びていますが、花もちょくちょく咲いていました。

12月中旬頃に剪定、誘引作業をするまで枝は伸ばしています。
モダン・ローズエリアの様子です。
赤い色のバラが多く咲いていました。
イングリッシュ・ローズエリアの様子です。

ページトップへ戻る

霜が降りるまでは咲いています。

掲載日 11月4日
秋のローズフェスティバルが昨日で終了しましたが、バラが見られなくなるわけではなく、降霜まではぼちぼち咲き続けます。

徐々に気温が低くなってきているので、咲くペースはゆっくりですが、つぼみもありました。

写真は初期のモダン・ローズエリアです。
モダン・ローズエリアの「一葉」と「緑光」です。
咲き始めが少々遅めだった影響か、花数良く咲いています。
イングリッシュ・ローズエリアの東屋の様子です。
白色の「リッチフィールドエンジェル」です。

シュラブのバラなので、上に伸びながらしなやかに広がっている感じです。
イングリッシュ・ローズエリアの「イングリッシュ・ヘリテージ」です。
形も花の大きさも美しいです。
香りのバラエリアです。
私の背丈以上の大きさになってきました。
上の写真の花のアップです。
背丈は高くても、花の形はきれいに咲いていました。

写真を撮るのは大変でした。
品種は「マイガーデン」です。

ページトップへ戻る