HOME > いまの様子

いまの様子

バラ園・薔薇の轍(わだち)のいまの様子をお知らせします。

夏季剪定を実施しました。

掲載日 2016年8月25日
秋バラに向けて、夏季剪定を行いました。
2〜3日の作業であっという間に終了しました。
剪定前の状態を知っていると、かなりさっぱりしました。

秋のバラはツルバラと一部のオールド・ローズエリアのバラを除いた四季咲きのバラが開花予定です。
剪定を行ったものも四季咲きのものです。
写真はモダン・ローズエリアの様子です。
イングリッシュ・ローズエリアの様子です。

夏の間もよく咲いていたバラですが、ここから秋に咲くまでの間は花はない状態です。
作業中の様子です。
まだバラが咲いていたのがわかります。
剪定後のピースエリアの様子です。
ほとんど枝のみですが、ちゃんとまた芽が出てきます。
クライミングとシュラブローズエリアの様子です。

こちらは夏剪定は行わず、冬まで枝を大切に伸ばします。
ここではこれからもポツリポツリと花は見られます。

秋の時期もこのままダラダラと咲いていきます。

ページトップへ戻る

8月になりました。

掲載日 2016年8月5日
おはようございます。
遅めの梅雨明けからしばらくたち、夏らしい天気の日が続いていますね。

園内のバラは、四季咲きのものを中心に夏季剪定までしばらく咲いています。

写真はモダン・ローズエリアの様子です。
丁度、咲きがらを摘んでしまった後なので、上の写真ではあまり咲いてい無いように見えますが、しっかりときれいな形で咲いているものもありました。

この時期きれいに咲いているものを、チェックしてみると買う時に良いかもしれませんね。
イングリッシュ・ローズエリアの様子です。

今年の夏季剪定は、8月20日頃を予定しています。
オールド・ローズエリアの「ルドベキア タカオ」です。
暑い夏に負けない鮮やかな色で花数多く咲いていました。
野生種とその交配種のエリアです。

ローズヒップとともに花も見られる品種もありました。
香りもありました。

ページトップへ戻る