HOME > いまの様子

いまの様子

バラ園・薔薇の轍(わだち)のいまの様子をお知らせします。

咲き始めています!

掲載日 2016年9月30日
更新が遅れてしまいましたが、薔薇の轍(わだち)では、バラの開花が始まりました!

まだ、エリア全体ではそこまで咲いていませんが、それでも花が目立つようになってきました。

秋のバラは一季咲きやツルバラを除く、薔薇の轍全体の7割ぐらいが開花予定です。

写真はオールド・ローズエリアの様子です。
同じくオールド・ローズエリアの様子です。

こちらのエリアでは、四季咲きのバラが開花します。
一季咲きが中心の配置されている箇所では、バラの実、「ローズヒップ」が見られます。
モダン・ローズエリア、「ピース」のエリアです。

モダンのエリアの中でも、まぁまぁ咲いてきましたが、今一番咲いているのはこのピースの場所です。
イングリッシュ・ローズエリアの様子です。

こちらは他のエリアに比べてまだ花が少ないようです。
ポツリポツリと花が見られました。

つぼみはたくさんありましたので、今後が楽しみです。
香りのバラエリアの様子です。

他のエリアよりも開花が進んでいる株が多く、そこそこ見ごろのようです。

ほんのりとした香りも園路を歩いているだけで漂ってきていました。
香りのバラエリアのカリフォルニア・ドリーミングです。
春も秋も大変良く咲いていますね。

ページトップへ戻る

小さなつぼみも見られるようになってきました。

掲載日 2016年9月17日
薔薇の轍(わだち)では、少し涼しくなった影響か、一気にバラが芽が吹いたような印象を受けました。

赤い新芽がまるで紅葉しているかのようです。

写真は香りのバラエリアのバラの様子です。
オールド・ローズエリアの様子です。

遠目からでも赤い新芽が目立ちました。
モダン・ローズエリアの様子です。

こちらも同様に新芽がきれいに出ていました。
小さなつぼみもちゃんと発見できます。
イングリッシュ・ローズエリアの様子です。

大きなコキアが生えています。
植えたものではなく、昨年のこぼれ種で出てきたものです。

本来は抜いたほうが良いのですが・・・。

ページトップへ戻る

9月になり、芽がだんだんと出てきました。

掲載日 2016年9月5日
夏季剪定が終了し、2週間ほどが経過しました。
新しい芽が目立って来ました。

10月上旬ごろの見ごろを目指しているので、早いものは9月下旬ごろに咲き始めるかも知れません。

写真はモダン・ローズエリアのバラの様子です。
モダン・ローズエリアの様子です。

引きでみると、変化はそんなにわかりませんね。
生垣の刈り込みも進めており、さっぱりしてきました。
他にも、ローズフェスティバルに向けて色々な準備が進んでいます。
イングリッシュ・ローズエリアの様子です。

秋らしい雲が出ていましたが、気温と湿度が高く、暑かったです。
この時期も病気が出やすいので、しっかり防除に努めています。
野生種とその交配種のエリアにある「シュウメイギク」です。

他のエリアや薔薇の轍以外の園内にも植えられていますよ。
野生種とその交配種のエリアではローズヒップも見られます。

赤やオレンジに色づいた実は、秋らしいですね
オールド・ローズエリアの「パンパスグラス」です。
立派な穂が出ています。

ページトップへ戻る