HOME > いまの様子

いまの様子

バラ園・薔薇の轍(わだち)のいまの様子をお知らせします。

大きな花がしっかりと咲いています!

掲載日 2018年11月4日
香りのバラエリアの様子です。

春のバラのような大きな花が、色よく、香りよく咲いています。
霜が降りるまではよく咲きそうです。
天候次第なのでお早目のご来園を!
同じく香りのバラエリアの様子です。
イングリッシュ・ローズエリアの様子です。

こちらは咲き始めがやや遅かったので他のエリアよりつぼみがまだまだ沢山ある印象です。
イングリッシュ・ローズエリアのバラです。
色、形ともに良いですね。
モダン・ローズエリアの「ノック・アウト」です。
ものすごく咲いています。
いいフォトスポットですね。
オールド・ローズエリアではやや花数は減ってきましたが、ローズヒップが色づいています。
同じバラなのに形がそれぞれ違うので、見比べてみるのも楽しいですよ。

ページトップへ戻る

バラはまだ充分に美しいです。深くなる色と香りをお楽しみください。

掲載日 2018年11月2日
オールドローズのエリアの【ソフィーズ・パーペチュアル】です。

早めの品種は花数が減りましたが、遅咲きの品種が満開になり、見ごろです。
オールドローズエリアからアーリーモダンローズエリアへのアーチの【ランブリング・レクター】の実です。

日に日に赤さが増して、陽に輝いて秋の深まりを感じさせてくれます。
モダンロースエリアの【ノックアウト】の茂みからアーリーモダンローズのエリアを振り返った所です。

盛りのノックアウトは時間帯によって、色見の美しさが変わり、見あきることがありません。
モダンローズのエリアのブルー〜ラベンダー色のコーナーです。

青みを帯びたバラは秋こそ、本来の美しさが際立ちます。
イングリッシュローズのエリアのパーゴラ付近です。

それぞれによく咲いていますが、手前の【レッチフォールド・エンジェル】は特に見事です。
香りのバラ園です。

花も大きく、香りも高く、本当によく咲いています。

霜が降りるまで、充分に楽しめそうです。

ページトップへ戻る

次の記事はこちら→