HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

嵐の後のチューリップ、ハナモモ、ソメイヨシノ

掲載日 2016年4月8日

昨日は、花散らしの雨と夕方からは強烈な南風(春の嵐?)が吹き荒れて、大変な一日でしたね。

傘を壊されたり、家の周りに置いてあった物が倒されたり吹き飛ばされたりしませんでしたか?。

横浜や東京は平穏だったようなので、神奈川でも西の方だけだったようです。

あの風で、当園のチューリップやハナモモやソメイヨシノの状態を心配されている方がいらっしゃるかもしれません。

昨夜、チューリップ畑に行ってみると、南西の風をもろに受けて、63,000球のチューリップは全て北東の方角に横倒しの状態でしたが、花びらは飛び散っていませんでした。

今朝、再び見に行くと、茎はみな真っ直ぐに戻っていて、茎を折られたり花びらをもぎ取られた様子のものは見られませんでした。

「春告げの小道」のハナモモも花びらはあまり散っておらず、逆に昨日より花が増えたように思います。

「花ごろも広場」のソメイヨシノも無事で、まだつぼみも散見されて、この週末に一番、花数が増えそうでした。

というわけで、園内では目立った被害は無かったようです。

ソメイヨシノは開花が遅かったのが幸いしましたが、チューリップはあの風によく耐えたと思います。

ただ、白、ピンクの中には、花が開ききって花びらを足元に落とすものが出始めました。

黄色やオレンジや赤の中には、花を閉じないものが出始めました。

そんなわけで、この週末でも充分にご覧いただけますが、お早目のご来園をおすすめします。

ハナモモとソメイヨシノは、さらに花数が増えると思いますので、レジャーシートとお弁当を持って、是非、お越しください。

1枚目の画像は、「春告げの小道」のハナモモ“源平枝垂”です。

2、3枚目は、今朝のチューリップ畑の様子です。
ご来園の方が、「(この色に)目が覚めるわね〜」と感嘆されていました。

4、5枚目は、「田んぼたんぼ」のネモフィラ(水色)とディモルフォセカ(黄色、オレンジ)です。


。。。修



ページトップへ戻る