HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

ソメイヨシノ(その3)

掲載日 4月5日

園内のソメイヨシノが開花しました。(1枚目の画像)

靖国神社の標本木から遅れること15日、横浜地方気象台の標本木から遅れること11日。

やっと咲いてくれました。(ふぅ〜)

これから暖かい日が続くので、見ごろまではアッという間かもしれませんが、残念ながら天気がいいのは明日までです。

明後日以降は、曇り空が続くようで、まさに「花曇り」予報が出ています。

でも、雨さえ降らなければサクラの下にシートを敷いて、お弁当を広げることもできますので、是非、ご利用ください。

園内には、61本のソメイヨシノが植えられていて、多くは「三日月山」と「花ごろも広場」に集められています。

「花ごろも広場」からは、隣地にあるソメイヨシノの大木もよく見えますし、また足元にはふかふかの芝生が広がっていますので、ねっ転がって眺めるには丁度いいですよ。

火器は使えませんがアルコールは持ち込めますので、暴れない程度にお楽しみください。

ソメイヨシノが見ごろになりましたら、また、ここでお知らせしますね。

2枚目の画像は、「三日月山」で咲いていたヒュウガミヅキです。

「往にし方の小庭」にもそっくりな花が咲いていますが、そちらはトサミズキです。

両者は、枝先に付いた花の数で見分けます。

ヒュウガミズキは、同じところに2、3輪の花が付きますが、トサミズキは7〜10輪の花が連なって下がります。

「触れん土ファーム」のチューリップは3枚目の状態です。

黄色はすでに見ごろ、ピンクと白はほぼ見ごろ、赤とオレンジが遅れているようでした。

4枚目は、「チャペックの庭」でのスイセンとスノーフレークのコラボです。

春の草花がワサッと咲いて、だいぶボリュームが出ていました。

5枚目は、「往にし方の小庭」で見ごろの、マグノリア“ジョー・マックダニエル”です。

マグノリア(モクレンやコブシ)の仲間は、この週末くらいで盛りを過ぎそうです。

まだご覧になっていない方は、お早めにどうぞ。


。。。修



ページトップへ戻る