HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

木の芽、草の芽

掲載日 4月20日

今日は穏やかな4月の一日でした。

こんな日の楽しみは、萌え出る緑たちに会いに園内を巡ることです。

花咲く日を夢見て次々と葉を開いていく植物たち。

中でも皆さまお待ちかねのバラたち。

よく見るとなかなかに個性的。すでにその名にふさわしい姿を現しています。

花開いた姿を想像しながら、ゆったりと散策されるのも楽しいものです。


1枚目のバラは原種のロサ・グラウカ
その名の通り、灰緑の葉。花(咲いてのお楽しみ)とのコントラストも美しいです。

2枚目はオールドローズのガリカ系の一葉。古代ローマ時代から人々の傍に置かれていたとか。深く濃い花色をお楽しみに。

3枚目はオールドローズのモス系、その名も‘日本の苔’(ムスーデュジャポン)すでに立派な‘苔’(実は腺毛)が見られます。

4枚目はモダンローズの第1号‘ラ・フランス’。

5枚目はわが園の名のついたバラ‘花菜ローズ’です。小柄にもかかわらず早くからたくさんの花をつけてくれます。香りもチャーミング。

あと、ひと月足らずで、匂い立つ花の溢れる園になります。
楽しみですね。



Salis



ページトップへ戻る