HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

リコリス(彼岸花の仲間)がそろそろ咲き終わりです。

掲載日 2017年9月16日

おはようございます。

私自身は久々にブログを更新します。

台風が接近し、雨など被害が心配ですね。
皆さまも「大したことない」と思わずに、対策を行い、無理な外出などは控えてくださいね。


園内では、リコリスが見頃です。
可憐な花が今年は長く、良く咲いてくれました。
今咲いているのが最後かなぁ〜、と思うので台風後がラストチャンスかもしれません。

リコリスの中には「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)・彼岸花(ヒガンバナ)」も含まれています。
当園では『春告げの小道』と『田んぼたんぼ』付近で見ることができますが、なぜか毎年田んぼでは早く開花してしまっています。
今年も8月下旬ごろから開花していました。
今は白花が残って咲いていましたが、ここのヒガンバナは赤しか植えていないようなので、自然にアルビノになったのかなぁ?と想像できます。


最近はそうではないのかもしれませんが、日本だと「不吉な花」というイメージが強い花ですが、「ティアラの様」と表現されているとイメージが結構緩和されていますよね。

今年は全体的によく咲いていたのでお客さまにも人気でしたね。
今日は弱い雨が降っていたので可憐さ増し増しでした。


夏の花が段々と終わり、秋の花が主役になってきました。
これからは、秋咲きのサルビアや秋のバラなどが見ごろになってくるかと思います。

今年は気温が例年より低く、日照が少なそうなので開花状況が少し心配ですが、情報はブログなどで随時更新していきますので参考にしてください。



にゅ〜めきし子



ページトップへ戻る