HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

ラクウショウの紅葉と実

掲載日 12月3日

おはようございます。

朝晩は冷えますが、日中は太陽の日差しが暖かいですね。
平地でも紅葉がピークを迎えていますが、当園のでも所々でいろいろな紅葉が見られます。


池のほとりに一際大きな木が植わっています。
「ラクウショウ」という落葉針葉樹です。
紅葉は真っ赤、や真っ黄色、とはいきませんが、風情がある色合いをしています。
落葉樹の「黄葉」や宿根草類が冬枯れする色が好きなので、この色合いも好きです。

そのラクウショウにはよく見ると実がたくさんついていました。
さらに良く見ると、下にも実が落ちていました。
落下の衝撃で砕けていたものが多くありましたが、丸いままで落ちているものもありました。

しかし、触る時には注意!
実には『ヤニ』がついており、触るとべたっとします!
実の中を見るとミツのような光沢のあるものがわかりました。
触るとベタベタとして、独特なにおいがありました。
嫌いじゃないにおいでした。

絨毯のように落葉していた葉もきれいでした。
山もきれいに見えましたので、ロケーション的にもよかったです。


落葉樹が葉を落としきるといよいよ冬らしい風景になりますね。
だんだんと落葉が進み、空が大きく見えてくるとなんだかさみしいですね。
春に向けて準備などもいろいろ行っていますので、待ち遠しくもあります!

オータムチューリップは一回目に植えたものがそろそろ終わりかけですが、二回目に植えたもののつぼみが見え始めていました。
12月中旬頃から年末にかけて見られそうです。

今年もレアキャラが出現しているようですが、やさしく見守ってくださいね。



ページトップへ戻る