HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

宝石の塔〜Tower of Jewels〜

掲載日 2018年5月5日

青空のもと、たなびく鯉のぼり、気持のよい日です。

バラの見ごろが早まったのを、お客様はよくご存じで入園されるとまっすぐにバラ園へと向かって行かれます。

確かにバラは日に日に花数をまして、見ごたえ充分です。

でも、バラを堪能された後に、少し足を延ばしていただけると素敵な出会いがあります。

バラ園とは反対側の入り口園路を右折した所、‘キッズファーム’にそれはあります。

多肉の砂利のエリアの真ん中に、すっくと立ち上がった赤い塔のような植物。

【エキウム・ウイルドプレッティ】です。
スペインのカナリア諸島原産のムラサキ科シャゼンムラサキ属の多年草。

カナリア諸島といっても標高2100mの高地の礫土に自生するので、多湿が苦手で、日本では2年草として育種管理をします。

今年は一株だけでですが、温室で来季を目指して、ガーデナーが大切に育てています。

来年の今頃には多肉のエリアに英名【Tower of Jewels】と呼ばれるエキウムが林立する(本来は3mにもなるとか)のが見られると思います。

楽しみですね。

Salis



ページトップへ戻る