HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

菜園の楽しみ

掲載日 2018年6月9日

おはようございます。

快晴の土曜日、明日、明後日は台風(もう5号だそう)の影響でお天気は崩れるとか。。。

今日は、お出かけする日にしましょう!

昨夜の雨で、園内の植物たちはいい具合に水分補給できたようで、今朝はことのほか、きらきらと輝いていました。

連休明から植え付けが始まっている夏野菜たち。ここにきて、グッと存在感が増した気がします。

ここ花菜ガーデンには野菜畑の他に、ご家庭のお庭やプランターなどで、ちょっこっと菜園ライフを楽しみたいなぁという方のご参考になりそうな場所が、2か所あります。

キッズファームとキッチン菜園です。


生け垣に囲われた、キッズファームは半分はハーブ園、残りの半分を多肉植物のエリアとすみ分ける形で、ハーブの花や実を収穫できる花壇があります。

ワイルドストロベリーに縁取られたそこには、お茶にするマロウやキンセンカ、マリーゴールド、アマなどがミックス花壇の様に植えられ、リンゴやアンズやブドウ(棚)などの果樹ももあって、とても楽しい雰囲気です。

赤い屋根のチャッペックハウスの裏手のキッチン菜園は、野菜中心のポタジェ(フランス語で家庭菜園を意味し、野菜を花や果樹と混植して鑑賞性も高い)に仕立てられていて、これもまた楽しい場所になっています。

園内で剪定した木の枝を使った支柱に、ナスやインゲンが留められていて、トウモロコシの風よけや、間に植えられたナスタチュームやヒマワリの花、赤いレタスや赤シソの彩りも、アクセントになっていていい感じです。

傍らの立ち上がったレイズドベッド(車いすなどで作業がしやすい)花壇にも薬味になる野菜などと一緒に、キンギョソウの花があって、目をひきます。

梅雨の合間に種をまいたり、苗を植え付けたりして、皆様も小さな菜園を楽しまれてはいかがでしょう。

園内の花を愛でながら、ガーデンライフのヒントも見つかれば、うれしい限りです。

お散歩がてら、花菜ガーデンにお出かけください。

Tami

写真は上から順に

(1)キッズファームの花壇

(2)キッズファームのアンズの実の上でくつろぐ、アマガエル

(3)キッチン菜園のポタジェ

(4)キッチン菜園のレイズドベッド

(5)キッズファームのシンボルツリー?!ネムの木、今、花が満開です。



ページトップへ戻る