HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

花菜色図鑑〜リコリス〜

掲載日 2018年9月13日

こんにちは。

ここのところ、めっきり涼しくなって、楽だわ〜。
天からのお水も貰えているので、背も伸びたのよ、私たち。

この間、会いに来てねって言ったからかしら、毎日お客様が来てくださって、私たち、とてもうれしいの。

今日は花の色の色々を紹介してくれるんですって。
みんな、それぞれきれいだから、誰が代表になるのか、ちょっともめたけど、ヒガンバナ(リコリス・ラジアータ)の赤い色は有名だから、そうでない微妙な色の仲間に出てもらうことにまとまったの。

お客様にはリコリス(ヒガンバナ科リコリス属)って学名よりも、ヒガンバナの仲間って言った方が判りやすいわ、ってよく言われます。でもこれだけ、色や形のバラエティがあるから【リコリス】も覚えてもらえると、とてもうれしいわ。

原種のヒガンバナやキツネノカミソリ(リコリス・サンギネア)やナツズイセン(リコリス・スクワミゲラ)を元に交配品種がたくさん作り出されているので、これからもっとバラエティは増える可能性があるの。

植えっぱなしにできる球根なので、初夏にお店で球根を見かけたら、ぜひ植えてみてくださいね。


今、ホームページのトップの写真も私たち(シオカラトンボさんとセセリチョウさんがアクセント!なかなかの写真よねぇ)

私たち【リコリス】をよろしく〜。

代筆 Salis





ページトップへ戻る