HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

今日の花菜

掲載日 2018年12月7日

こんにちは。

小春日和の気持ちの良い日になり、朝から散歩に出かけてみました。

昨日、見頃になりそうですとお知らせした‘アイスチューリップ’が正式に見頃宣言となったとのことで、最初は花菜ガルテンへ。

陽の光をいっぱいに浴びて、とりどりのチューリップたちがみな笑っているようです(1枚目の写真)

すぐ横のスペシャルショーガーデンの一角には、いつの間にか新しい庭が。平塚農業高校の生徒さん達がガーデンデザイナーさんの指導のもと‘ネバーランド’をテーマに創作したそうです。

私が目を引かれたのは1匹の動物(2枚目の写真)よーく見ると水面に尻尾とぱっくり開いた大きな口が。。。そう例のワニのようです。

その先の丘の土手には、黄色の菜の花たちが咲き始めていました(3枚目の写真)

バラ園を目指しながら歩くと、落葉したサルスベリの足元に、ちらほらと白いものが。日本水仙の花です(4枚目の写真)

まだ、霜の降りない暖かな天気のおかげで少し早めに花が上がっています。例年だと、寒風と降霜で傷みが見えるのですが、今年はきれいで元気な様子。

バラ園でも数は少なくなりましたが、まだ花がきれいなまま、咲いていました。来週にはいよいよ、本格的な冬がやってきそうなので、本当にあとわずかの美しさとは思います。

でも週末はまだ大丈夫のよう。チューリップをご覧のついでに、バラの見納めをなさるのもよいのでは。

最後の写真はバラ園路の【インディアン・サマー】
英語で小春日和という意味の名を持つ、今日にふさわしいバラです。

Salis



ページトップへ戻る