HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

イングリッシュ・ローズ(その3)

掲載日 2014年5月29日

1枚目の画像は、シャリファ・アスマ

2枚目は、スカイラーク

3枚目は、セプタード・アイル

4枚目は、グラミス・キャッスルです。

イングリッシュ・ローズの魅力は、なんといっても、このクラシカルな花形と豊かな香りです。

優しくて柔らかくて、優雅でふくよかで、健気で可愛らしい自然な花形は、オールド・ローズから受け継いだもの。

そして、オールド・ローズの香りの他に、ティー、ムスク、ミルラ、フルーツといった多彩な香りをまとっています。

花色の多さ、四季咲き性はモダン・ローズからいただいたもの。

オールドとモダンの両方の良いところを併せ持つように作られたイングリッシュ・ローズ。

私は、キャスリン・モーリーやザ・ジェネラス・ガーデナー、シャリファ・アスマといったバラを見ると、女性の母性をイメージしてしまいます。
みなさんはどうですか?。


5枚目の画像は、名調子で解説中の花菜ガイドさんです。
一聴の価値がありますよ。(6月8日(日)まで)


。。。修



ページトップへ戻る